お客様ニーズにあった最適なソリューションをご提供するAXLBOX

  • お問い合せフォーム
  • 03-6362-4947

防災BCP-1st powered by AXLBOX

緊急時における従業員・職員の所在と安否確認は
企業の最優先課題です

大規模地震や台風などの災害発生時、従業員・職員の安否確認を迅速に行うことは、 従業員・職員の生活を守る行政企業の役割として最優先課題です。
BCP(事業継続計画)の遂行においても、設備やデータ保全だけでなく、業務を行う従業員・職員の安否確認が重要です。
従業員・職員の安否確認を素早く行い、個々の状況に対して迅速な対応を行うことで、 災害時の初動段階における防災対策を講じることができ、短期間で業務を再開することができます。

防災BCP-1st powered by AXLBOXは2つのシステム機能によって、緊急時の安否確認に関する迅速性と信頼性 に優れた実行支援サービスです。

①位置通報システム
緊急地震速報を切っ掛けとして、自動的にその時点の居場所・所在地情報を取得します。
イメージ
②安否確認システム
管理者からの確認メール送信、それらに対する携帯端末からの応答、携帯端末からの情報送信による現在状況の掲示板共有など、緊急時の情報伝達手段となります。
イメージ

安否確認システムだけでは、応答確認が取れるまで次の行動に移れません。位置情報システムで居場所を把握すれば、危険エリアに居ないかどうか等の判断材料を得られるため、状況予測や避難指示なども行い易くなります。

イメージ

①位置情報システム

災害発生時の被災場所の確認を通信困難になる前に自動通知

スマートフォン(GPS端末)に緊急時位置情報発信アプリを事前に登録し、気象庁が発信する緊急地震速報データを元に、 設定震度以上の地震が発生した際、素早くスマートフォンと交信をして位置情報をクラウドセンターに自動発信します。

これにより、災害時の電話やメール通信不全が発生する前に従業員・職員の被災した場所(町名と番地)を 確認することができます。

地震で揺れている最中のスマートフォン操作は難しい中にあっても位置情報が 取得できるため、震災の初動段階での重要な情報が取得可能です。

イメージ

自動位置通知機能

出先でも災害発生時の居場所を自動通知!

緊急地震速報の受信と同時に被災地点の場所を自動で送信。利用者が被災地点に居た場所を容易に特定できます。

②安否確認システム

自然災害やパンデミック発生時の従業員・職員の安否を確認。
安否情報を自動集計し、従業員・職員にきめ細やかな指示が可能。

地震や台風などの災害やインフルエンザなどのパンデミックが発生した際、速やかに従業員・職員の安否確認を行うことができます。

従業員・職員の回答は自動集計することができますので、迅速に状況把握することが可能となり、スピーディな対策の検討、従業員・職員への指示を行うことが可能になります。

イメージ

サプライチェーン管理

取引先を安否確認対象として登録することでリアルタイムに被害状況を把握し、対策を講じる事が出来る

安否確認機能

災害発生時に従業員への安否確認を一斉に行う。

回答受付

各従業員からの回答状況をシステムに登録。

安否集計機能

従業員からの返答をもとに「無事」「負傷」「行方不明」などに分類して集計を行う。

一時指示機能

各従業員の状態別に自動集計を行い、「帰社」「自宅待機」などの一時的な指示を行う。

掲示板機能

社員・家族の安否情報の詳細をリアルタイムに専用掲示板にアップできます。

緊急メッセージをPCに一斉配信し、
災害用ポータルサイト一斉表示
従業員・職員に速やかな災害時の対応を支援
※オプションサービスです

日ごろ避難訓練などを実施し、災害時の対応を確認していても、大規模な地震が発生した場合、とっさの行動をとるのはきわめて困難なものです。

そこで緊急地震速報を受信した際、ネットワークに接続されている従業員・職員のPCの画面に緊急地震速報を一斉表示。さらに災害時用ポータルサイトを表示し、緊急時の行動手順などを確認することができます。

従業員・職員の速やかな行動を支援することができます。

システム要件

動作環境

災害時位置通報サービス PCブラウザ Microsoft Internet Explorer8.0以上、Apple Safari5.0以上
携帯電話 Google Android OS バージョン2.2以上、Apple iOS バージョン4.3以上
安否確認サービス PCブラウザ Microsoft Internet Explorer8.0以上、Apple Safari5.0以上
携帯電話 PC向けWebサイトが閲覧可能な携帯電話およびスマートフォン
企業内災害対策・
情報共有支援サービス
(オプション)
対応OS Microsoft Windows 7 Ultimate,Enterprise, Professional, Home Premium ※1
Microsoft Windows Vista Ultimate, Enterprise, Business, Home Premium, Home Basic
Microsoft Windows XP Professional, Home Edition
Microsoft Windows Server 2008, 2008R2 ※1・2 , 2003, 2003R2※2
対応機種 対応OSが動作するメモリを搭載したPC
ディスク容量 20MB 以上
対応プロトコル TCP/IP(Ipv4)
対応ネットワーク イーサネット(10Base-T、100Base-TX、1000Base-T)※推奨 100Base-TX以上

料金

■月額費用:各ID数で決定
■初期費用:¥0
■サポート費用(ヘルプデスク利用):月額費用に含みます。
※最低利用数 管理者ID:1、クライアントID:10 からのお申込みとなります。

サービス名 初期費用 1ID当たり月額費用
災害時位置通報サービス 管理者ID 0円 2,000円(税抜)
クライアントID 0円 100円(税抜)
安否確認サービス 管理者ID 0円 2,000円(税抜)
クライアントID 0円 100円(税抜)

ご利用の流れ

全体の流れ

STEP1:サービスの申し込み
該当サービスの申込書に必要事項をご記入の上、service-app@axlbox.com 宛にご提出ください。
※ご利用開始日は申込み日から7営業日以降になります。
サービスの申込書はお問い合わせからご請求下さい。
STEP2:サービスご利用料金のお支払
お申込みされたサービス内容の料金を当社より発行される請求書にしたがってお支払いただきます。
STEP3:ID・パスワードを発行
当社でご入金確認後「ID」「パスワード」などサービスをご利用いただく上で必要な情報を、 サービスの申込書にご記入いただいたメールアドレス宛にお送りします。
ご希望された開始日よりご利用いただけます。
STEP4:サービスご利用開始
発行された「ID」「パスワード」でご希望された開始日よりサービスをご利用いただけます。

新規お申込み時の課金のタイミング

ご利用開始当月は無償提供、翌月1日から有償提供となります。
例:11月4日から利用開始した場合